『上記(ウエツフミ)』とは、いったい誰が、何のために書いた古文書だったのでしょうか?


そこには、74代にわたるウガヤフキアエズ王朝の歴史や、大宮のあった場所、代々の天皇たちの功績や葬られた場所など、弥生時代の貴重な記録が残されています。


さらにこの古文書には、当時の生活様式や、科学技術、医療や健康に関するノウハウ、暦や天体の運行に関する知恵などが、こと細かに綴られており、まさに弥生時代の「百科事典」でもあるのです。


しかし、この貴重な古文書は、約2000年ものあいだ無視され続け、明らかに歴史から抹消しようとする勢力さえ見え隠れします。

いったい、その裏で何が起こっているのでしょうか?


残念ながら、私たち日本人には「本当のことはほとんど知らされていない」ようなのです。

このサイトは、残された記録の片鱗をかき集めながら、古代史を捕まえようとする奮闘努力の足跡であり、後代の人たちが真実を解明するためのヒントとなることを願っています。


たとえ、百人が否定しても、私だけは信じたい!

この『上記(ウエツフミ)』こそが、真実を伝えているのだと。



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。